CCクリームおすすめランキング!30代40代に人気&オススメtクリーム

MENU

フラーレン CCクリームの口コミ!毛穴にいい?リポフラーレンファンデーション【ビューティーモール】

フラーレン CCクリーム

フラーレン配合のCCクリームがビューティーモールから発売されたということで使ってみることにしました。

 

このCCクリームを使いたくなった理由として、
「フラーレンが入っているから」
という部分がとても大きいです。

 

それまでフラーレンという成分はあまり気にしていなかったのですが、
気になってちょっと調べてみるとなかなかスゴイ成分です。

 

ネットで得た情報をちょこっとまとめてみたいと思います。

 

フラーレンとは?

 

宇宙空間に存在する微粒物質の研究中に偶然発見した成分で、ノーベル賞を受賞したすごい成分です。
化粧品に限らず医療や電子材料としてなど様々な分野での応用が期待されている成分です。

 

化粧品としては、活性酸素などの除去作用からエイジングケア、美肌効果などが言われています。
特にその抗酸化力は素晴らしく、ビタミンCの約170倍。
しかも成分として安定しており、抗酸化成分が壊れずに持続するそう。

 

 

フラーレン配合の化粧品も最近は増えてきているのですが、
中でもビューティーモールの商品が評判いいですね。

 

(あと君島十和子さんのフェリーチェトワコも)

 

 

ビューティーモールのフラーレン化粧品を以前使ったところ、想像以上によかったのです。
よく、○○に効く!って言われる成分ってありますよね、
でもその成分が入っていても、正直あんまり効果ないなぁ〜という商品も少なくありません。

 

ところが、ビューテーモールのフラーレン化粧品は最初からガツン!と効いてくれたので
これはスゴイと期待をして、発売になったCCクリームをすぐに購入してみることにしたのです。

 

 

ビューティーモール フラーレンCCクリームの口コミ

 

フラーレン CCクリーム

 

見た目のパッケージはシンプルというか、地味です。
ここの商品は基本的にこんな感じ。

 

見た目につられて購入する、ということはないですがw
このシンプルな見た目が気になるようになるほど、いい商品が多いですよ♪

 

ビューティーモールのフラーレンCCクリームはフラーレンが配合されています。
BBクリームやCCクリームには美容液成分が入ることも少なくないですし、
そういえば、美容液ファンデなんて言って、美容液が入ったファンデーションも増えてます。

 

そういう、肌のケアもしながらメイクアップを考えて作られている商品は
やっぱり使ってみると負担が少なかったりケアが出来たりするので大歓迎です。

 

ただ、フラーレンが入ったCCクリームって現段階では多分ほとんどないかと思います。

 

しかもすごいのが、無添加な部分も多いところです。

 

無鉱物油、合成香料フリー、合成着色料フリー、エタノールフリー、植物由来の界面活性剤使用

 

機能的な商品なので、色々入っているのかと思いきや、
合成成分などフリーなのはとっても嬉しいですね♪

 

 

フラーレン CCクリーム

 

 

もう一つすごいのが、日焼け止め機能。
合成香料など入っていない商品や敏感肌向けの化粧品は優しいのは嬉しいのですが、
紫外線カット機能が弱い商品も多く、夏の使用には向かないケースもあります。

 

ところが、フラーレンCCモイストクリームはSPF44、PA+++とかなりの紫外線カット機能です。

 

ここ近年出ている日焼け止めや化粧品の紫外線カット機能の最高値がSPF50位なので、
44あるというのはかなりの商品だと思います。

 

また、近年はそういう商品は減ってるとはいえ、
SPF値が高いと肌の負担が増える商品が多いですが、これは乾燥しないし伸びがいいし、
日焼け止め独特の感触が少なくとても使いやすいと思います。

 

 

 

 

一本で7役のオールインワンCCクリーム

 

BBクリームやCCクリームは一本で複数の機能がついていることが多いですが、
このCCクリームは1本7役!

 

フラーレンだけじゃないんです。

 

 

ファンデーション、下地、日焼け止め、美容液、コントロールカラー、コンシーラー、美容パック。

 

 

リポ化したリポフラーレンが入っているので美容液、美容パックの両方が
これ一本でかなうということなのだと思います。
(もちろん他にも色々APPS、プロジェリン、EDP−3など色々な成分が入っています)

 

 

 

肌馴染みのいいCCクリーム

 

色は日本人の黄味がかった肌の色に合わせて、合いやすいように調整された【ナチュラルオークル】。
イエローオークルとピンクベージュの中間色でナチュラルな仕上がりになる色だそうです。

 

実際に肌に乗せてみるとこんな感じの色味です。

 

フラーレン CCクリーム

 

正直なところ、ちょっと色が濃いかな?ベージュよりだな?
という感じがするのですが、伸ばしていくと結構伸びもいいので馴染んで気にならなくなります。

 

フラーレン CCクリーム

 

 

ただ、やっぱりちょっと私には濃い目の感じがするので、
あまり気になるときには、プラスで手持ちのルースパウダーなどをプラスすることでカバーしてます。

 

 

 

カバー力もある、つけ心地がいいCCクリーム

 

 

うす付きでもカバー力があってビックリします。
そして、肌への密着感が素晴らしいですね。

 

CCクリームはどれも素肌っぽい付き方で、密着感も高い割に付けてる感じがしないのがいいですが、
中でもこのCCクリームは付けてる感じがしません。

 

それでいてカバー力があるのは本当にうれしいです。

 

 

 

乾燥しない、CCクリーム

 

フラーレン CCクリーム

 

フラーレンのお蔭でしょうか、このCCクリーム、つけていて乾燥しません。

 

リキッドファンデなどと比べると、CCクリームは肌の負担が少なく乾燥しにくく肌荒れしません。
その中でも、乾燥しない、肌荒れしないのはこれが一番かもしれないですね〜

 

フラーレンのミストを使ったときにうるおいが持続するな、と感じました。
やっぱりフラーレンは乾燥肌や年齢肌にいいのかもしれないです。

 

 

ビューティーモールのフラーレンCCクリームはどんな人におすすめ?

 

フラーレン CCクリーム

 

乾燥が気になる方、年齢肌の方、毛穴やシワなどカバー力が欲しい方に特におすすめです!
もちろん、フラーレンが気になる方にもおすすめできます。

 

美容液が配合されたベースメイク商品も増えてきていますが、
エイジングケアに注目のフラーレンが入った商品は少ないですし、
実際使ってみると他の成分配合の商品とはちょっと違った感じを得られます。

 

なので、今までのCCクリームやベースメイク商品がイマイチだな、という方にもおすすめできると思います。

 

 

 

 

 

 

ビューティーモールCCクリーム全成分

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、酸化亜鉛、BG、ジメチコン、フラーレン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、トコフェリルリン酸Na、3−O−エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルリン酸Na、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、カプロオイルテトラペプチド−3、トリペプチド−10シトルリン、オリゴペプチド−24、アセチルデカペプチド−3、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、セラミド2、セラミド3、セラミド6、オキソチアゾリジン、スクワラン、グリセリン、レシチン、キサンタンガム、クオタニウム−18、クオタニウム−33、デキストラン、PEG−9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、イソステアリン酸ポリグリセリル−2、イソノナン酸イソノニル、(ジメチコン/(PEG−10/15))クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、塩化Na、トリメチルシロキシケイ酸、クエン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、DPG、アルギニン、コレステロール、カルボマー、メチルパラベン、ハイドロゲンジメチコン、イソステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al、含水シリカ、酸化鉄

 

 

管理人おすすめCCクリームはコレ!

 

CCクリームおすすめはコレ!TOPへ