CCクリーム おすすめ ランキング

MENU

おすすめのCCクリームをランキング!

CCクリームとBBクリーム。似ているけど違うはあるの??

BBクリームではなくCCクリーム。CCクリームが登場したときに、
BBクリームとは何が違うの?ファンデーションとは何が違うの?と思いました。

 

最初はよくわからなかったCCクリームですが、実際に使ってみると、
これはいいかも!!と感じることが多かったです。

 

BBクリームが登場したときも、これは便利だな、と思ったのですが、CCクリームも様々な面でおすすめです。

 

管理人おすすめCCクリームも!CCクリームランキング

 

 

CCクリームとBBクリーム、選び方は肌の仕上がりとその機能?

 

CCクリームとBBクリームの違いは? 画像

 

ネットなどでBBクリームとCCクリームの違いを調べてみると、、、

 

BBクリームとは

BBクリームは美容施術したあとに肌の負担にならないように
お化粧できるクリーム、ということだったようです。だから、
キズなど肌の欠点をしっかりカバーすること、肌の負担にならないこと
重点に置かれたものが多いですね。

 

なので、BBクリームはカバー力はしっかりあるものの、逆に厚化粧っぽく見えてしまう、なんて場合も!?

 

CCクリームとは

CCクリームの方は、BBクリームよりはかなり軽く作られているようです。
基本的に色の補正で肌のアラを隠してカバーする、というタイプが多いようです。

 

肌の負担にならないように、美容液成分が沢山配合されているものもあるようで、
ファンデーションやBBクリームと比べると自然でナチュラルな感じの肌に仕上げるのが
得意なクリームのようです。

 

※近年はカバー力が高く崩れにくい、毛穴を隠す能力の高いCCクリームも増えています。

 

 

ということで、、

 

しっかりカバーしたい!のならBBクリーム

カバー力はありつつ、素肌っぽさを残した肌ならCCクリーム

 

という感じで使い分けるといいと思います♪

 

実際に使ってみると、その違うを感じることも多いです。
もちろん、あまり差がない、というか、BBクリームでもカバー力がないもの、
CCクリームだけどカバー力があって素肌っぽさもちゃんと残っているものも。

 

また、年々進化しているので、いい商品も続々増えています。

 

 

CCクリームはBBクリームの進化系と言えそうです。

 

クリスチャンモード CCクリーム 口コミ
#商品パッケージに詳細が書かれいていることも♪

 

BBクリームが登場したときは、様々な機能があるのに、肌の負担が少ないなんて、
こんな素晴らしい商品があるのか!と驚いたことを覚えています。

 

そんなBBクリームよりも軽いつけ心地で、カバー力色補正肌負担軽減も考えられ、
「時短コスメ」としての面も持つCCクリームは、やはりすごく注目ですし、人気も高いです。
忙しい現代女性にはとてもいい化粧品だと感じています。

 

現在はファンデなども多様化しており、美容液成分の入ったファンデーションなども増えてきましたが、その分、選ぶのに迷ってしまう部分も。
ファンデーションがいいのか、BBクリームがいいのか、CCクリームがいいのか、どれを選ぶべきか悩むことも少なくありません。

 

 

BBクリーム、CCクリーム、どちらを選ぶべき?

 

BBクリーム、CCクリーム、それぞれ色々と種類もあり、選ぶのを迷いますよね。
上でも書きましたが、商品特徴を考えて、

 

 

肌負担が少ないのが好みで‘肌が綺麗に見える’肌作りならCCクリーム

 

 

というイメージです。

 

 

CCクリーム、機能も様々

 

CCクリームは思ったよりも高機能で色々な機能があります。
なので幅広い年代で使うことができるのですね。

 

肌負担が少なく、化粧崩れしにくい面などは、肌の調子が落ちてくる20代後半からの女性におすすめですし、
カバー力があり、自然な仕上がりになる面などは、小じわやシミが気になり始める40代女性にもおすすめです。

 

とはいえ、CCクリームなら何でもOKという訳ではありません。
使ってみると実感しますが、若い世代に向いているな、と感じるCCクリーム、
大人世代に向いているなと思うCCクリームと色々あるのです。

 

 

30代40代におすすめのCCクリームは?

 

30代40代におすすめのCCクリーム 画像

 

 

30代40代になってくると、隠したいものも増えてきますよね。
例えば、シミ、そばかす、肌のくすみや小じわ、乾燥など。。。

 

 

軽いナチュラルメイクは大歓迎なのですが、、やっぱり10代、20代前半のように
軽いメイクでも綺麗に仕上がる♪という訳にはちょっといかないなぁ・・と感じることも年々増えました。

 

 

そういったことを踏まえて・・・30代40代の大人世代には、

 

シミや毛穴などを隠すカバー力が高く、ツヤのある綺麗な‘素肌っぽさ’

 

が出るCCクリームがおすすめですよ。

 

 

 

CCクリーム、カバー力とかは大丈夫?

 

BBクリームなどと比べると軽めのCCクリーム。使い心地は良くても、カバー力はあるのか?など気になりませんか?
特に30代以降の大人の女性には「カバー力&崩れにくさ」は大事なポイント。

 

薄い、ナチュラルメイクもいいのですが、シミとか小じわとか見えてしまえば、メイクをしても逆にシワやシミが目立つ。
そうなると、一気に老けてしまって鏡を見るのもツライ感じに。

 

だからといって厚塗り感が出るのはイヤ、という方にはCCクリームはぴったりなのです♪

 

肌のアラは隠しつつ、ナチュラルメイクに見える
というのが30代40代の大人のメイクには重要なのではないかな?と思っています。
そして、それが叶うのが、CCクリームなのでは、と思います。

 

 

 

 

当サイトでは、カバー力、崩れにくい、綺麗に仕上がる、肌負担が少ない、素肌感がある、つやが出る、紫外線カット機能が素晴らしい、など機能面から見ておすすめのCCクリームを紹介しています。

 

口コミなどで評判の商品など、人気のCCクリームたちです。

 

 

さらに、30代40代女性におすすめの、ただ軽いだけのCCクリームではなく、
カバー力がある、崩れにくい、それでいて綺麗な肌に見えるCCクリームを紹介しています。

 

例えば、1位のCCクリームはカバー力が半端ないです。ファンデと間違えるレベルでコンシーラーも使わなくてOKな程。
でもファンデよりも軽く、肌負担が少ない。とても使い心地のいいCCクリームです。

 

そういった感じで、大人世代におすすめのCCクリームを紹介しています。
購入の際の参考になれば幸いです。

 

 

管理人おすすめ!CCクリーム ランキング!

 

KOSE米肌 澄肌CCクリーム

KOSE米肌CCクリーム 画像

 

ライスパワーエキスが乾燥肌・年齢肌にいいと話題のKOSE米肌から出ているCCクリームです。
米肌の化粧品はすごく潤って、乾燥しがちな肌にめちゃめちゃイイ!と実感してます。

 

澄肌CCクリームは化粧下地・ファンデ・パウダー・クリーム・日焼け止めと
5つの役割がこれ一つでOK!朝ササっとメイクできます。

 

しかもすごいのが、SPF50、PA++++と現在業界最高値!
日焼け止めを別で塗らなくてもしっかり紫外線対策が出来そうです。

 

毛穴ロックポリマーで毛穴カバー!
サラッとした使い心地なのは、皮脂吸着パウダーが配合されているから。
よれたり、化粧崩れしにくいCCクリームです。

 

紫外線対策もしっかりしているのに乾燥せず、化粧崩れしにくいCCクリームならコレがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

 

ペネロピムーン

 

ペネロピムーンのCCクリームは「欲張りサンスクリーン」という名前なのですが多機能なCCクリームです。

 

美容液、カラーコントロール、)毛穴カバー、化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、ブルーライト対策、大気汚染対策の8つの機能が一つでカバーできます!

 

 

これだけ多機能なのですが和漢植物エキス配合で肌に優しいです。
ベージュ系のカラーはプロのヘアメイクが監修。なじみのいい色。

 

肌の凹凸や色むら、シミなどのカバー力も高いため幅広い年代の方に支持されています。

 

多機能ですしSPF50、PA++++と紫外線対策もバッチリなのですが
専用のクレンジング不要。石鹸で落とせる手軽さ。

 

 

価格が手軽なのも大きな魅力。
多機能なのに定期購入を使えばドラッグストアなどの市販のCCクリームと変わらない値段

 

これだけの機能で紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方です。

 

カバー力、肌への優しさ、紫外線対策、石鹸で落とせてノンケミカルなど
多機能で値段が手軽なCCクリームを探している人にはとてもおすすめの商品です!

 

 

 

 

 

 

つむぎ 美白CCクリーム

 

つむぎCCクリーム

 

美白のCCクリームならコレ!
医薬部外品で美白できるのにノンケミカルCCクリームのつむぎ
有効成分としてプラセンタが配合された商品で紫外線吸収剤を使わないノンケミカル処方。

 

これ一本で6役。
(美白美容液・ファンデーション・日焼け止め(UVカット)・コンシーラ・化粧下地・保湿クリーム)

 

6役で時短メイクが出来る上にメイク崩れしにくいという特徴もあります。

 

もう一つ素晴らしいのが国内製造というところ。
顔に直接使う化粧品はやはり安心して使いたいです。
その点国内で作られているというのは安心ができますよね。

 

更にパラベン無添加、紫外線吸収剤無添加、合成香料無添加、アルコール無添加、鉱物油無添加、合成色素無添加といった無添加処方もうれしいです。

 

SPF30、PA++なので日常生活の紫外線対策はOK。

 

 

定期購入にすればかなり手ごろな価格ですし、
その都度購入する通常購入も可能です。

 

現品購入になりますが、初回限定での格安購入ができるCCクリームなんです!

 

美白で手ごろなCCクリームならこれです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ラノア ミネラルCCクリーム

 

lanoa

 

ミネラルCCクリームのラノア。
SPF50になり保湿成分も豊富に配合されリニューアルしました!
1本で化粧下地・乳液・毛穴カバー・肌色補正・美容液・日焼け止めと6つの働きを持つ多機能CCクリームです。

 

皮脂吸着パウダーで崩れにくい!
顔の皮脂は化粧崩れの元になりますが、ラノアには皮脂吸着パウダーが配合。
皮脂をその場で固めて肌に広げない設計でテカリ・ドロドロのメイク崩れを防ぎます。

 

下地として使えば上に重ねるファンデーションの崩れ防止にもなりますね。

 

もう一つ素晴らしいのがノンケミカルでSPF50という所。
紫外線対策はシミやエイジングケアだけでなく美肌を保ちたい幅広い人に必須ですが、刺激が強めなのが難点。
ラノアのミネラルCCクリームはSPF50なのにノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)処方です。

 

 

肌のくすみ対策として光反射をアップする植物系の美容成分も配合。
肌の内側の内部反射を増やすことでワントーン明るい肌が持続するよう考えられています。

 

さらにUVの光の波長を変えで肌をケアする「ライトセラピー」という機能付きです。

 

現品購入になりますが、初回限定での格安購入可能です♪

 

くすみ対策と肌へのやさしさを考えたのCCクリームならこれです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ビューティーモール フラーレンCCクリーム

 

フラーレン CCクリーム

 

口コミで評価が非常に高いビューティーモールから登場したCCクリームです。
年齢肌に注目の成分、フラーレンが配合されたスキンケアもできるスゴイCCクリーム。

 

ベースメイクをしながら、スキンケア、特にエイジングケアにいいと言われる成分を配合、
しわ、たるみ、ほうれい線、乾燥しない、肌負担が少なく使用できるのがとてもいいです。

 

これ一本でパックや美容液など7役!オールインワン時短コスメでもあります。
フラーレンは毛穴にもいいと口コミでも評判の成分。それが入っているのは心強いです。

 

日本人の肌になじみやすく、白浮しないカラーを採用。
SPF44、PA+++としっかり紫外線ブロックなのに合成香料などフリーでこだわっています。

 

これ一本の中にフラーレンをはじめエイジングケア成分が入っているのが大きな魅力です。

 

レビューはこちら

 

 

 

 

 

 

ラナレイ プリズムCCクリーム

 

ラナレイCCクリーム

 

化粧崩れしない!と口コミで話題のCCクリームです。
芸能人でも愛用者が多数のようで、彼女たちのブログから知った人も少なくなさそう。

 

光を乱反射するパウダーが配合されており、独自の「プリズム作用」で
厚塗りしなくてもシミ・シワ・毛穴をカバー、自然なメイクでカバー力もばっちり。

 

毛穴・シミ・顔の色むらなど、様々な肌のアラを隠してくれる力を実感しています。

 

不必要な油分はいつまでも肌に残らず蒸発してくれる設計になっているそう。
そのせいか、べた付かずサラッとしています。でも乾燥しないのは素晴らしく、一年中使えるCCクリーム。

 

SPF50、PA++++という紫外線対策もしっかり。

 

下地、ファンデ、乳液、美容液、日焼け止め、コンシーラー、毛穴カバー、カラーコントロールと
なんと一本8役のすごいCCクリームなんです。

 

伸びがよく、コスパもいい使いやすいCCクリームだと思います。

 

 

 

レビューはこちら

 

 

 

 

 

CCクリームはファンデの代わりにも下地としても

 

CCクリームやBBクリームはオールインワンファンデのように言われることがあります。
化粧下地やファンデ、パウダーなどのベースメイクから美容液、クリームなどスキンケアまで
一つで何役もできるものが多いから、そう言われることが多いんですね。

 

CCクリーム 下地代わり 画像

 

もちろんCCクリームはふつうにファンデーションのように使用できます。
が、肌色補正が出来て軽い使い心地が多くスキンケアできる場合も多いので
ファンデーションの変わりとしてだけでなく、化粧下地として使うこともできます。

 

洗顔、化粧水のあと、普通にCCクリームを下地のようにして使用し、
そのうえからファンデーションを使うという使い方もできます。

 

 

また、CCクリームだけ、という使い方じゃなくて、CCクリームにパウダーをプラスする、
という使い方もできますよ。CCクリームの場合、パウダー機能が入っているものも
あるので、なくても大丈夫なのですが、パウダーをプラスすると、よりサラッとした
感じに仕上がります。

 

そういったようにCCクリームは色々な使い方が出来るのも大きな魅力の一つですね。

 

最近は美容液成分が多かったりする保湿力が高いファンデーションなども出ています。
保湿力が高いCCクリームを下地に、さらに保湿ファンデーションを使うなどするのもいいですよ。

 

 

安いプチプラ価格の嬉しいCCクリームも。

 

CCクリーム、登場して早い段階で、ドラッグストアやバラエティショップでも
販売されるような、安い値段のCCクリームも続々と登場してきています。

 

安いプチプラブランドのCCクリームもありますね。テレビCMも放送されたりして
やっぱりCCクリームは話題だなぁ〜と思ったりしましたよ。

 

いくつか使用してみましたが、、、やはりちょっと機能面で物足りなさを感じることが多かったです。
肌の悩みが少ない若い世代にはいいかと思うのですが、

 

シミやシワ、毛穴の開きや吹き出物跡などが気になって、カバー力が欲しい!と感じる人は、値段よりも機能で選んだ方が満足できるかな、と感じています。

 

 

美容効果や保湿などカバー力以外の機能を持ったCCクリームも。

 

元々CCクリームはリキッドファンデーションなどと比べて肌の負担が少なく軽いつけ心地を設計されているものが多いです。
なので、肌の負担も少なく、リキッドファンデが使えないという人でもCCクリームは使えたという人もいるようです。

 

軽さにプラスして美容液成分などを配合し、乾燥しないように作られているものも多いのですが、
最近ではより効果的な美容成分が配合されたCCクリームも登場してきています。

 

メイクをしているときにはスキンケアは出来ないと思っていましたが、そういったいい商品を上手に使うと、
CCクリームを塗りながらも肌のケアができるような、そんな感じを受けることもありますよ。

 

ファンデーションをはじめベースメイク商品も多様化しています。
きっとCCクリームも今後、様々な形で進化していくと思います。
(すでにいろんな商品が出ていますしね)

 

値段や色、使い心地だけでなく、付属した機能ももっとすごくなっていくのでは、と思います。
30代40代以降の女性には、カバー力や色だけでなく、美肌成分が入っているCCクリームもおすすめです♪

 

 

 

 

管理人おすすめCCクリームはコレ!
CCクリームおすすめはコレ!トップへ

 

 

 

 

※当サイトで紹介している商品の効果、使い心地などの表現は管理人が感じたものになり、主観的なものです。機能を保障するものではありませんのでご了承下さい。